光脱毛の効果や痛みの感じ方


予防接種などで注射をするときに、人によっては全く痛みを感じないという人もいれば、注射はとても痛いので苦手という人もいますよね。
これは痛みの感じ方には個人差があるために、このようなことがおこります。
もともと痛みの感じ方にも個人差があるということがこの例で分かりますが、実は光脱毛の痛みについても個人差がとても多くあります。
同じ症状で薬を服用してもその効果には個人差がある様に、やはり光脱毛についてもその効果には個人差があります。
光脱毛の痛みというのは、一般的には輪ゴムでパチンとはじいたような痛みだと言われていますが、これを耐えることが出来ないという人は比較的少なくなっています。
ただ、光脱毛の出力を下げていけば痛みは弱くなっていきます。
効果については出力が高いほど効果的になっていきますので痛みに弱いために出力を下げると効果は低くなってきます。
同じ出力でも、その人の体質や施術を受ける場所、体毛の量や太さなどによっても効果は変わってきます。
カウンセリングの時に自分はどのくらいの出力でどのくらいの回数の処理が必要になりそうなのかなど、気になることは相談してみましょう。